早漏克服のためのサムスクリームで治ったケースがある

早漏になってしまう原因には精神的な要因と感覚的な要因に分かれます。
早漏克服も大まかに分けてその2つの方向から検討することになります。
まず、精神的な要因の場合、基本的にメンタルコントロールになります。
持続時間を少しずつ長くするために刺激、我慢を繰り返すやり方など持続できることに既知感を与えることです。
でも、いざ本番の時の精神状態で無駄になる可能性があります。

感覚的な要因は局部の感度を下げることを目的とします。
気持ちよさが感じられない状態であれば普段の生活と同じ状況になるため早漏克服になるわけです。
感覚を麻痺させるためのオイルやシートなどいろいろなものが販売されています。
その中でも強力と言われているのがサムスクリームです。

クリーム状の本剤を亀頭にしっかりと擦り込み15分くらい放置した後に洗い流します。
それだけで普段は数秒だった方が時間単位まで維持できるよう治ったとの経験談があります。
サムスクリームは小さな入れ物に入っていますが10回から20回程度使うことができます。
人それぞれ症状は違うでしょうからどの程度を持って早漏克服し治ったと実感されるかはわかりません。
サムスクリームは塗布する量で持続時間をある程度コントロールできます。
相手がいるものなので、何度か試して適量を確認して必要があります。

サムスクリームを使って早漏克服しているうちに治ったと言うケースもあります。
使っているうちに感度が常に鈍くなると考える方も入れば、持続することを繰り返すたびにメンタルコントロールされて精神的要因の方にも働きかけて早漏克服の相乗効果が起こっていると考える方もいます。

早漏克服を考えるときに一度は検討したいもののひとつです。