たった3分の早期射精は早漏克服の必要性あり

たった3分の早期射精では、男性は満足できても女性は納得しないはずです。
女性が男性に求める挿入時間は平均して10分~15分程度と言われています。
10分程度持続できれば、女性としてはある程度は納得できるレベルというわけです。
5分や7分ではかなり早く、たった3分という早期射精は確実に早漏だと言えます。
早漏克服のために薬を使用することも考えましょう。

早漏克服のための医薬品は、個人輸入代行サイトから取り寄せることができます。
ペニスに塗ることで鈍感にして射精を遅らせるタイプ、勃起力を促進して射精コントロールをするタイプ、早漏とEDの両方を解消するタイプなど、様々な医薬品が販売されています。
これらの薬は日本国内の医療機関では入手できないものがほとんどですが、個人輸入を通すことで取り寄せることができるのです。

たった3分の早期射精を克服するためには、何よりも男性が自信を持つことが大切なのです。
プレッシャーを感じるほど気持が空回りしてしまい、早漏克服が難しくなるものです。
早漏を意識せずにリラックスした気持ちでSEXを楽しむのが理想的なのです。

薬に頼らずに早漏克服したい方は、早漏解消に役立つグッズを使用してみるといいです。
極厚コンドーム、ペニスを鈍感にするクリームなどのアダルトグッズを利用してみましょう。
SEXだとたった3分で射精してしまう方も、オナニーだと長持ちするケースは多いものです。
自分の意思で強弱や速度の調整ができるので、射精のタイミングを遅らせることができるのです。
SEXの場合も同様にピストンの速度や深さを調整することで射精を遅らせることは可能です。
射精しそうなときはピストンの動きを遅くしたり、一度止めたりして工夫しましょう。